• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【減量中のプログラムについて】脂肪を燃やしながら筋力を高める方法

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【減量中のプログラムについて】脂肪を燃やしながら筋力を高める方法
アミノバイタルの新作が登場!?

【減量中のプログラムについて】脂肪を燃やしながら筋力を高める方法

アスリートでは大事な大会に向けて、ボディメイクに力を入れている方は夏に向けて減量をしている時期ですよね。

減量中では、エネルギー摂取量を減らすことからパフォーマンスが発揮しにくいという方は多くいると思います。

今回は脂肪を落としながらパワー・筋肉量を高めるトレーニング方法について紹介いたします!

減量時に大切な要素の1つに、【筋肉量・パワーを低下させずに脂肪を燃焼させる】ことが挙げられます。オフシーズンで高めてきた筋肉・パワーをなるべく落とさない為にも是非参考にしてみて下さい!

①高負荷の刺激を与える
減量期ではエネルギー源が少ない状態でトレーニングを行うことになります。
その為、ハイパワー種目は行えないと考えがちです。しかし、ここで大切な事は「高負荷の刺激を加えること」です。

正しいトレーニングプログラムを組んでいる選手では、増量時のピークよりも減量時においてパワー出力が上がっている(ベンチプレスの重量など)こともあります。

次に、その為にどんな方法で行えば良いのかについて紹介いたします。

②セット数を減らす
エネルギー源が少ない状態の為、高負荷を与える練習を多くこなすことは現実的ではありません。その為、ウォーミングアップが終わり、準備ができた状態で高負荷の練習を行うようにしましょう。

プログラムの後半に高負荷の練習を行うことは体力的に難しいので、初めに行うようにしてみて下さい。

③インターバルを増やす
セット数を減らすこと、そしてインターバルは増やすようにしていきましょう。
パワーを十分に発揮する為には、休憩をしっかり取ることが大切です。

陸上競技であればレペティショントレーニングのようなイメージです。
また、ウエイトトレーニングなどではインターバルが30秒~90秒が推奨されていますが、今回の場合では2分以上の休憩を取っても良いと考えられます。

減量時には「筋肉量とパワーを出来る限り低下させない」ために食事面だけでなく、トレーニングプログラムも工夫しなければなりません。

是非、参考にしてみて下さい!

*********************
齋藤 勇人(さいとう ゆうと)
スポーツトレーナー(大学トレーニングジム 高校ラグビー部etc.)
【ライセンス】
JATI-ATI
NSCA-CPT
SAQインストラクター
*********************

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【体の使い方が大切】下半身の連動性を高め臀部を鍛える【コックヒップリフト】

    【体の使い方が大切】下半身の連動性を高め臀部を鍛える【コックヒップリフト】

    今回は股関節屈筋群の連動性を高め、 臀部周辺の筋肉のト...

    2017年03月14日

  • ハムストリングス肉離れ予防エクササイズ!【ノルディックハムストリングス】

    ハムストリングス肉離れ予防エクササイズ!【ノルディックハムストリングス】

    夏も終わり気温も低下してきた中、ウォーミングアップを十分...

    2017年10月29日

  • プランクにヒネリを加えて 「Plank twist プランクツイスト」

    プランクにヒネリを加えて 「Plank twist プランクツイスト」

    体幹トレーニングの基礎的な動きのプランクの姿勢から身体を...

    2016年08月22日

  • 【怪我に備えよう!】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目

    【怪我に備えよう!】ハムストリングス肉離れの予防トレーニング3種目

    もう4月の半ばに差し掛かり、様々な屋外スポーツがシーズン...

    2017年04月11日

  • 【腸腰筋・臀部の強化に】トップ選手が行うランジトレーニング3種

    【腸腰筋・臀部の強化に】トップ選手が行うランジトレーニング3種

    世界陸上200m準決勝進出、4×100mRでは日本代表の...

    2016年10月26日

  • 【小学生】腕立てじゃんけん

    【小学生】腕立てじゃんけん

    【小学生】の腕立てじゃんけんです。 遊びながらもしっか...

    2015年03月14日

  • 足の裏から爆発的な力を!トレーニング編

    足の裏から爆発的な力を!トレーニング編

    前回は足の裏(足底筋)のストレッチを紹介しました。今回は...

    2016年02月01日

  • 国際武道大直伝!ウルトラマン腹筋

    国際武道大直伝!ウルトラマン腹筋

  • 全身をトレーニング!8種目×5分

    全身をトレーニング!8種目×5分

  • ハンマートレーニング

    ハンマートレーニング

  • オーバン大学アメフト部の練習

    オーバン大学アメフト部の練習

  • 全力でぶちかませ!パワー系トレーニング『ボールスラム』

    全力でぶちかませ!パワー系トレーニング『ボールスラム』

  • 【最初の3歩を速くする】アメフト選手が行うアジリティトレーニング

    【最初の3歩を速くする】アメフト選手が行うアジリティトレーニング

  • REEBOK直伝!REEBOK式メディシン補強「Lunge Cross Chops」

    REEBOK直伝!REEBOK式メディシン補強「Lunge Cross Chops」

  • 【Athlete トレーニング】股関節の柔軟性を高める3種類のストレッチ【梅原玲奈①】

    【Athlete トレーニング】股関節の柔軟性を高める3種類のストレッチ【梅原玲奈①】

  • 【自分の持つ力を発揮しやすくする!】筋トレ中の呼吸法「バルサルバ法」

    【自分の持つ力を発揮しやすくする!】筋トレ中の呼吸法「バルサルバ法」

  • 【Athlete トレーニング】肩甲骨の可動域と連動を高める体操③【菊野克紀】

    【Athlete トレーニング】肩甲骨の可動域と連動を高める体操③【菊野克紀】

  • 【極限の身体能力を目指して!】陸軍養成校アメフト部のトレーニング

    【極限の身体能力を目指して!】陸軍養成校アメフト部のトレーニング

  • チューブトレーニング

    チューブトレーニング

  • ケニア人高校生 驚異の跳躍力

    ケニア人高校生 驚異の跳躍力

  • 【ダイエット】太もも痩せ編

    【ダイエット】太もも痩せ編

  • たった8分間で腹筋がバキバキに!腹筋サーキット

    たった8分間で腹筋がバキバキに!腹筋サーキット

  • 横綱白鵬の稽古前のウォーミングアップ!高い集中力にも注目\_(o'д')ノ))

    横綱白鵬の稽古前のウォーミングアップ!高い集中力にも注目\_(o'д')ノ))

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    【なまった体に!】4分間で追い込むサーキットトレーニング【脂肪燃焼にも◎】
    お盆休みで 体がだるくなってスイッチが入らな...詳細
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【肩甲骨や身体の後ろ側を強化!】身体の連動性を高めるゆりかご運動
    【肩甲骨や身体の後ろ側を強化!】身体の連動性を高めるゆりかご運動
    身体の後ろ側を全体的に鍛えることの出来る、ゆり...詳細
陸上競技
  • 【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    【股関節の機能性向上】足を高く上げやすくなる「レッグロワリング」
    走る際のアドバイスとして、太ももを高く上げろ!...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング
    今回は100mで追い風参考ながらも9秒台の記録...詳細
  • 【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    【足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶし】スプリントドリル
    今回は、足が速くなる要素が詰まったマーカーつぶ...詳細
  • 【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    【スタート時の爆発力を養う】メディシンボールを使った「スタートイメージトレーニング」
    スタートダッシュ時の爆発力は陸上競技の短距離種...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    開脚ができるようになるストレッチ【1セット5分程度でOK】
    今回は「開脚」にポイントをおいたストレッチを紹...詳細
  • 【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    【怪我予防やパフォーマンスアップに!】足首の柔軟性・可動性を出すストレッチ
    今回は足首を柔らかくするためのストレッチ方法を...詳細
  • 【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    【股関節の柔軟性を高めるストレッチ3種類】段差を利用する
    日頃、練習やトレーニングをしていて足が上がりに...詳細
  • 足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    足裏のアーチを復活させるテーピング【足底筋膜炎や足裏の疲労感に】
    今回は足裏のアーチを復活させるテーピングを紹介...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    毎日とにかく暑いですね…… 生きているだけで...詳細
  • 【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    【熱中症予防&疲労回復&夏バテ防止】アスリートには冷やした甘酒がオススメ!
    猛暑が続いており、身の危険を感じることもある今...詳細
  • 【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    【スプリントパフォーマンスの向上にも!】サプリメントでアプローチ「アルギニン編」
    最近では安価で手に入る事や手軽に栄養摂取ができ...詳細
  • 【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    【疲労回復&筋肉量アップ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    今回も短距離選手にとっての大きなテーマである『100m10秒台』を軸に講演を行います。 前回大好評だった荒川先生は、選手として100m12秒台という平凡な高1時代から一気に10秒5まで記録を伸ばし、...詳細
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細
  • 【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    【成長スピードを加速させる!】アスリートが実践すべき3つの思考
    いくら練習をしても、なかなか上達しない。 スランプに陥っている。 このような悩みを抱えている選手はとても多く、 たいていの場合、そのような選手は日々の練習が「作業」になっています。 し...詳細
  • 【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    【日本選手権】金井大旺選手が日本新記録の13秒36で優勝!
    6月24日山口・維新みらいふスタジアムにて行われた陸上日本選手権男子110mH決勝。 福井県スポーツ協会に所属する金井大旺選手が13秒36(+0.7)の日本新記録となるタイムで優勝しました。 ...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved