• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

マイ"ルーティン"持っていますか?

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

ケガは予測できる時代へ!【フィジカルチェック】

マイ"ルーティン"持っていますか?

スポーツをしている人なら一度は「ルーティン」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?有名なルーティンは、イチロー選手の打席前からバッターボックスに入り、バットを構えるまでの行動です。17種類の動きを順番が変わることなく行います。イチロー選手は、何十年間もこの動きをして打席に入ります。このような一連の行動を「ルーティン」といいます。

▼ルーティンのメリット
決められたルーティン(行動)を行うことで、自分自身のリズムを整えることができます。イチロー選手の例をとると、バッターボックスに入る前に、ルーティン行動をとることで、脳・体が反応し、集中力が高まったり、筋肉が良い緊張状態になったりします。どのような状況でも(野球で例えるなら、ツーアウトランナー無しの状態でもツーアウト満塁一打サヨナラのチャンスであっても)平常心、自然体でバッターボックスに立つことができます。このように、どんな状況、環境であっても自分が本来持っている力を発揮することができます。

▼スランプ脱出の手がかりになる
スポーツ選手なら誰しも経験のあるスランプ。スランプを経験すると何かを変えないと!と思い練習内容や普段の行動まで変化しようとします。しかし、そうなってしまうと原因が分からずに深刻なスランプに陥ることもあります。普段の練習や自分自身の行動を変えずに、好調の時と自分は何が違うのかを冷静に客観的に見ることで解決の糸口が見つかるのです。しかし、普段の練習などで自分だけのルーティンを持っていないと身体の調子などが分かりません。マイルーティンを持つことはスランプに陥ってしまった時の脱出を早める、そんな効果もあるのです。不調の時こそ、いつもと同じ動きを行い、何が弱くなっているのか、好調の時と違う何かを見つけやすくなります。

自分だけのルーティンを作ることはスポーツ選手にとって必要不可欠なことなのかもしれません。陸上の金丸選手はスタート前に金丸ダンスと呼ばれるルーティンを行います。高校生で日本選手権を優勝し、現在10連覇を果たしています。高校3年生の時と現在とスタート前の映像を確認してみると、全く同じ動きをしています。スタート前に決められた行動をすることで集中力を高め、平常心を保ち、10連覇という偉業を達成しています。試合のルーティン、練習のルーティンを作ってみませんか?きっとあなたの味方となり活躍してくれるでしょう!

※動画は金丸選手の2012年静岡国際決勝の映像です。スタート前の金丸ダンスを確認することができます。「kidextenjyu」様の作品です。

  • 投稿者:みっちまん全日本インカレ 8位

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】

    【片足ホッピング】下半身の最大筋力向上を狙う!【3つのポイント】

    今回はプライオメトリックトレーニングの中でも高強度の「片...

    2017年11月16日

  • 【バネを鍛えるジャンプトレーニング!】~地面を押す力を身に着けよう!~

    【バネを鍛えるジャンプトレーニング!】~地面を押す力を身に着けよう!~

    「バネがある」という表現で使われる「バネ」とはなんなのか...

    2017年04月09日

  • 股関節周囲の爆発力を鍛えよう!【エレベーターヒップアップ】

    股関節周囲の爆発力を鍛えよう!【エレベーターヒップアップ】

    今回は、臀部とハムストリングスを同時に鍛えることが出来る...

    2016年10月25日

  • これがベンチプレスの極限…。これ以上の重さは骨が折れる可能性も…。

    これがベンチプレスの極限…。これ以上の重さは骨が折れる可能性も…。

    スポーツをやる人にとって、最も有名なウエイトトレーニング...

    2016年04月01日

  • 【体のバランスを整える】頭部が前方に突き出てしまう人にオススメなエクササイズ

    【体のバランスを整える】頭部が前方に突き出てしまう人にオススメなエクササイズ

    まっすぐ立っているはずなのに、頭部だけが前に出てしまって...

    2017年09月30日

  • メディシンボールトレーニング

    メディシンボールトレーニング

    メディシンボールを使用しての主に投げのトレーニングを10...

    2015年03月31日

  • 【AFL】砂地チームトレーニング

    【AFL】砂地チームトレーニング

    みなさんはオーストラリアンフットボールというスポーツをご...

    2016年08月26日

  • デッドリフトやクリーンの前に!ヒップヒンジを覚えて正しい姿勢に。

    デッドリフトやクリーンの前に!ヒップヒンジを覚えて正しい姿勢に。

  • [子供]みんなで協力!おしくらまんじゅう

    [子供]みんなで協力!おしくらまんじゅう

  • 腹式呼吸で集中力UP!普段の生活や練習前後に取り入れよう。

    腹式呼吸で集中力UP!普段の生活や練習前後に取り入れよう。

  • ジェームズ・ハーデンの練習

    ジェームズ・ハーデンの練習

  • 胸筋・肩・臀筋・体幹を同時に鍛える!満足度NO.1体幹トレーニング

    胸筋・肩・臀筋・体幹を同時に鍛える!満足度NO.1体幹トレーニング

  • クリーン&ジャークで全身の筋力・パワー・スピードを向上!

    クリーン&ジャークで全身の筋力・パワー・スピードを向上!

  • チューブトレーニング

    チューブトレーニング

  • 【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング

    【史上初の全英8勝目!】復活のフェデラー選手がジュニア時代に行っていたトレーニング

  • ボルトも悶絶!メディシンボールトレーニング

    ボルトも悶絶!メディシンボールトレーニング

  • 【膝のケガ予防におすすめ】内側広筋の強化エクササイズ!

    【膝のケガ予防におすすめ】内側広筋の強化エクササイズ!

  • 片足立ち体幹・初級編

    片足立ち体幹・初級編

  • 【股関節の柔軟性獲得】内転筋群のパフォーマンスを高めるストレッチング

    【股関節の柔軟性獲得】内転筋群のパフォーマンスを高めるストレッチング

  • 足を速くするための腸腰筋エクササイズ!【上級編】

    足を速くするための腸腰筋エクササイズ!【上級編】

  • ダンスで競技力アップ!?ムーンウォークにトライしよう!

    ダンスで競技力アップ!?ムーンウォークにトライしよう!

  • 高強度のトレーニング&リハビリの最終段階に!「ロシアンハムストリングス」

    高強度のトレーニング&リハビリの最終段階に!「ロシアンハムストリングス」

  • 【臀部の爆発力を強化!】大臀筋をフルに使ったトレーニング【ヒップスラスト】

    【臀部の爆発力を強化!】大臀筋をフルに使ったトレーニング【ヒップスラスト】

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【下半身強化&ジャンプ力向上】上級者向けトレーニング!「ボルゾフジャンプ」
    【下半身強化&ジャンプ力向上】上級者向けトレーニング!「ボルゾフジャンプ」
    今回は下半身を鍛えてジャンプ力・スプリント力を...詳細
  • 【膝立ち歩きで身体の使い方を覚えよう】プレ・イグゾースト法を活用した動きのトレーニング
    【膝立ち歩きで身体の使い方を覚えよう】プレ・イグゾースト法を活用した動きのトレーニング
    皆さんは「プレ・イグゾースト法」を聞いたことは...詳細
  • 【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    階段を利用したトレーニングは、雨の日やグラウン...詳細
  • 【トレーニングでケガを防ごう】下半身強化におすすめ!「ディープスクワット」
    【トレーニングでケガを防ごう】下半身強化におすすめ!「ディープスクワット」
    トレーニングの王様とも呼ばれているスクワット。...詳細
陸上競技
  • 【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    【走りの技術&フィジカルの強化】階段ダッシュの効果とポイントについて
    階段を利用したトレーニングは、雨の日やグラウン...詳細
  • 【スプリント能力向上】軸&バランス強化におすすめ!「スネーク走」
    【スプリント能力向上】軸&バランス強化におすすめ!「スネーク走」
    今回は山梨県立桂高等学校の陸上競技部が行ってい...詳細
  • 股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    股関節の速い切り替え動作を身につける!【ギャロップ走】
    今回は股関節を速く切り替える動作を身につけるた...詳細
  • 【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    今回はハードルジャンプを行うことで期待できる効...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【踵「かかと」の痛みに!】テーピングやストレッチなどの対処方法
    【踵「かかと」の痛みに!】テーピングやストレッチなどの対処方法
    踵の痛みはストップ&ゴーが多い室内球技スポーツ...詳細
  • 【太ももを上げにくい原因かも!?】股関節の機能をチェック!「トーマステスト」
    【太ももを上げにくい原因かも!?】股関節の機能をチェック!「トーマステスト」
    ・走る際に太ももを高く上げる意識をしているのに...詳細
  • 【前脛骨筋のケアにおすすめ】脛の簡単セルフストレッチ
    【前脛骨筋のケアにおすすめ】脛の簡単セルフストレッチ
    走っている際の徐々に疲労がたまっていく脛の筋肉...詳細
  • 【1分でわかる】腸腰筋のストレッチエクササイズ
    【1分でわかる】腸腰筋のストレッチエクササイズ
    多くのアスリートが鍛えている腸腰筋。 パフォ...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved