• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

中・長距離選手へ!レース後の流しでワンランクUP!

  • 投稿者:あば高校コーチ

中・長距離選手へ!レース後の流しでワンランクUP!

中・長距離選手へ!レース後の流しでワンランクUP!

陸上競技は大会シーズン真っ盛り!
部活動やクラブチーム、あるいは個人で参加されている方はたくさんいらっしゃると思います。

そんな中で、中長距離の選手が試合を終えてから数本流しをしているのを目にします。

試合前の流しは筋肉や心臓に刺激を与えることで、試合でも効率よく動くようにするためですが、試合後は何のためなんだろう…?

特に意味は知らず、なんとなく行っていませんか?
試合後に流しをやるかやらないかで、その後の成長に違いが出てきます。

今回は試合後の流しの効果についてお話していきます!

◎疲れた状態で流しを行うことでリラックスしたフォームを得られる
疲れると、無駄に体力を消耗しないように自然と必要なところだけに力を使うようなフォームになっています。

身体がリラックスした感覚を感じながら流し、普段から活かせるようにしましょう!また、リラックスしつつも姿勢は正しく保つことを忘れずに。

◎次の試合で疲れている中でもスピードを出す・維持することができるようになってくる
試合で疲れているところから流すので、疲れた状態からスピードを出すことへの切り替えに身体が慣れてきます!

◎疲労回復効果も!
身体に刺激を与えることで、血の巡りが活発になりジョギングなどのクールダウンでは抜けない疲労を抜く効果があります!

以上、試合が終わってからの流しにはこのような効果があるんです!先の成長のことを考えると重要ですね。

試合後の疲労もあるので、50~60m程度の流しを3本ほど行うようにしましょう。

ちょっとしたことかもしれませんが、少しずつ積み重ねていくことが大切です。ぜひ試してみてください!

ただ、あまりにも疲れた状態で無理に行うと怪我に繋がる可能性があるので加減するということもお忘れなく!

  • 投稿者:あば高校コーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ

    重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ

    メディシンボールを使って下半身の力を上半身に伝え、身体全...

    2017年02月17日

  • 【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング

    【トップ選手から学ぶ!】100m多田修平選手のトレーニング

    今回は100mで追い風参考ながらも9秒台の記録を持つ多田...

    2018年08月09日

  • 畑山茂雄選手のトレーニング講座

    畑山茂雄選手のトレーニング講座

    男子円盤投げ日本歴代2位(60m10cm)が行っているト...

    2015年07月09日

  • 20年以上破られない世界記録②

    20年以上破られない世界記録②

    20年更新されていない世界記録第二弾、今回は男子走り幅跳...

    2015年06月09日

  • メディシンで腹筋を強化!メディシンボール補強

    メディシンで腹筋を強化!メディシンボール補強

    メディシンボールを使った補強・サーキット運動です。 ...

    2016年02月15日

  • 200mのスペシャリストが実践する!プレート腹筋

    200mのスペシャリストが実践する!プレート腹筋

    陸上男子短距離の斎藤仁志選手(自己ベスト・100m:10...

    2015年12月15日

  • スタートドリル〜膝上げスキップ〜

    スタートドリル〜膝上げスキップ〜

    短距離を走る上でスタートの練習は欠かせません。 じゃあ...

    2015年09月13日

  • ランニングの基本ドリル〜トロッティング〜

    ランニングの基本ドリル〜トロッティング〜

  • 普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」2 ~腕ふりとねじれの技術~

    普段のウォーキングにも使える!「競歩の基礎」2 ~腕ふりとねじれの技術~

  • 室内60m世界記録を見よう!モーリス・グリーン、6秒39!

    室内60m世界記録を見よう!モーリス・グリーン、6秒39!

  • 【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント

    【短距離スピードの向上に】バウンディングドリルの目的とポイント

  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集

    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集

  • ホッピングの脚さばきが身につくトレーニング!

    ホッピングの脚さばきが身につくトレーニング!

  • 走高跳選手のシャフトスキップ

    走高跳選手のシャフトスキップ

  • トップ選手から学ぶ【ヨハン・ブレイク選手の坂ダッシュ】

    トップ選手から学ぶ【ヨハン・ブレイク選手の坂ダッシュ】

  • 世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

    世界歴代2位!ジーターのスタートダッシュ!

  • 最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

    最新トレーニング!アサファ・パウエル、2016年のはじまり

  • 1歩ハードルを別視点で見よう!ある部分に注目!

    1歩ハードルを別視点で見よう!ある部分に注目!

  • 桐生のウエイトトレーニング①

    桐生のウエイトトレーニング①

  • ラダーを使った、ランニングフォーム練習【スプリントラン】

    ラダーを使った、ランニングフォーム練習【スプリントラン】

  • ジョナサン・エドワーズに学ぶ! 三段跳 “水切りジャンプ”の極意①

    ジョナサン・エドワーズに学ぶ! 三段跳 “水切りジャンプ”の極意①

  • ランニング基本のフォーム

    ランニング基本のフォーム

  • 4継 2つのバトンパス方法

    4継 2つのバトンパス方法

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    今回は全身を使った瞬発系トレーニングをご紹介し...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    今回は練習後の補強や減量時におすすめのトレーニ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
陸上競技
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    今回は加速力につながる膝の使い方を見ていきます...詳細
  • 【重心をスムーズに移動させる】マークドリル「ストップ」
    【重心をスムーズに移動させる】マークドリル「ストップ」
    今回紹介するスプリントドリルは、走動作に入る前...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved