• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

【あなたの競技のエネルギー源は何?】 トレーニングにおけるエネルギー供給系の理解

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【あなたの競技のエネルギー源は何?】 トレーニングにおけるエネルギー供給系の理解
<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

【あなたの競技のエネルギー源は何?】 トレーニングにおけるエネルギー供給系の理解

「試合前にグリコーゲンローディングを行うんだ」
「クレアチンをとって爆発力を高めるんだ」
など、スポーツや運動をするうえで糖分やミネラルなどが必須だと誰もが感じているはずです。

一方で、マラソン選手と100mの選手のエネルギー源が違うことはなんとなく想像できるのではないでしょうか。
この辺の知識を整理できれば、例えばサッカーでもポジションによってまったく必要な栄養やトレーニングモデルが異なることが分かると思います。
自分の種目のエネルギー源を知って、何を摂取すればいいか分かったり、より適したトレーニングを選択できるようになりましょう!

サッカー同様、球技や相手がいる変速的競技であっても、そこでのダッシュや運動一つ一つを見ていけば、どのエネルギー源をどれくらい利用しているのかが想像できるので、トレーニングも見直しやすくなりますよ!


【結論】
エネルギーはATP(アデノシン3リン酸)の分解によって生み出され、運動中は体の中でATPを再度作り出すことによって持続して動けている。
そのために必要なものが、0~10秒はCP(クレアチンリン酸)、10~70秒はグリコーゲン、70秒~3時間は最初はグリコーゲン、30分以降は脂肪とタンパク質を使う。


【3つの供給システム】
供給システムは、エネルギー源別にATP-CP系、乳酸系、有酸素系の3つに分類されます。

・ATP-CP系
0~10秒間の運動で使われるエネルギーです。
ATP(アデノシン3リン酸)というエネルギーの素がADP(アデノシン2リン酸)へと分解するときに爆発的なエネルギーに変換されます。
ADPはCP(クレアチンリン酸)と反応して再度ATPに再合成され、反応が続いていきます。
ただ筋肉には、少量のCPしか貯蔵できないので10秒以上の動きでは使うことができません。
ですが、回復が早いのも特徴で、30秒の休憩で約70%のCPが回復します。
なので、休みがあれば何度もダッシュができるというわけです。

主に100mやウエイトリフティング、サッカーや野球のダッシュ、スキーのジャンプ、一般のトレーニングでも重い重量を一気に上げる場合に使われます。
いわゆる、全力で力を発揮する際の肝となるエネルギーです。


・乳酸系
10~70秒間で使われるエネルギーです。
10秒以上連続で動く場合、すでにCPが枯渇しているため、グリコーゲンの分解をCP代わりに使って、ADPからATPを作ります。
ただグリコーゲンの反応では乳酸が同時に生成されます。
(乳酸が疲労の主原因ではないことが近年述べられていますが、現在でも疲労の状態を測る手段として乳酸は計測に使われています。)
グリコーゲンの回復には時間がかかり、2時間で40%、高強度運動だと完全回復まで48時間かかるといわれています(Fox, 1989)。
インターバルなどの練習で、どっと疲れが残るのはこのせいなのです。

400mやスピードスケート、自転車トラック、ハンドボールが当てはまります。


・有酸素系
70~3時間の間で使われるエネルギーです。
最初はグリコーゲンが乳酸系と同様に、ATPの合成に寄与してくれるものの、30分前後でグリコーゲンも枯渇してしまいます。
そこからは脂肪やたんぱく質がATPの合成を行っていきます。
ダイエットや痩せたい場合に、30分以上の運動が必要な理由はここにあります。


ぜひ参考にしてみてくださいね。


***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆大学陸上コーチ(100m:10秒5) 指導申込: http://ランコネ.jp/
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオンなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担う。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【アメフト選手が行う】スピードを高めるためのトレーニング【全身の瞬発力向上】

    【アメフト選手が行う】スピードを高めるためのトレーニング【全身の瞬発力向上】

    アメフト選手たちが行う様々な種類のスピードを高めるための...

    2016年10月28日

  • 【小学生】しっぽ取りゲーム

    【小学生】しっぽ取りゲーム

    [使うもの] ・人数分のしっぽになるもの(色の違う紙テ...

    2015年03月11日

  • 【上体起こしばかりやっていませんか?】実は鍛え方が異なる上腹部と下腹部

    【上体起こしばかりやっていませんか?】実は鍛え方が異なる上腹部と下腹部

    皆さんの腹筋は上腹部、下腹部のどちらが強いですか? 普...

    2016年09月08日

  • 全身の筋肉を連動させろ!ファンクショナルトレーニング『ターキッシュゲットアップ』

    全身の筋肉を連動させろ!ファンクショナルトレーニング『ターキッシュゲットアップ』

    今回は様々な動きを連動させ、全身を上手に使えるようになる...

    2016年07月06日

  • 体幹&お尻を鍛える!ラテラルヒップエクステンション

    体幹&お尻を鍛える!ラテラルヒップエクステンション

    ラテラルヒップエクステンションと呼ばれるトレーニングを紹...

    2016年05月10日

  • NFL選手のスピード&パワーを作る!【エクササイズ6種目】

    NFL選手のスピード&パワーを作る!【エクササイズ6種目】

    今回はNFL選手が実際に行っているエクササイズを紹介した...

    2018年06月29日

  • スタビライゼーションに一工夫

    スタビライゼーションに一工夫

    スタビライゼーションに+αをつけたメニューを紹介します。...

    2015年10月04日

  • 下腹部の筋肉を鍛えて全身ダイエット!

    下腹部の筋肉を鍛えて全身ダイエット!

  • お尻・股関節の補強兼アップに!<4ポイントヒップハードリング>

    お尻・股関節の補強兼アップに!<4ポイントヒップハードリング>

  • 全身を強化!ファンクショナルトレーニング3種

    全身を強化!ファンクショナルトレーニング3種

  • スロートレーニング(下腹部編)

    スロートレーニング(下腹部編)

  • これがベンチプレスの極限…。これ以上の重さは骨が折れる可能性も…。

    これがベンチプレスの極限…。これ以上の重さは骨が折れる可能性も…。

  • ラジオ体操第1・第2

    ラジオ体操第1・第2

  • 【反応速度や体の素速い動きに!】NFL選手も行うアジリティトレーニング

    【反応速度や体の素速い動きに!】NFL選手も行うアジリティトレーニング

  • 全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】

    全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】

  • ゆっくり下半身を強化!クォータースクワット

    ゆっくり下半身を強化!クォータースクワット

  • 【4スタンス】B1の特徴

    【4スタンス】B1の特徴

  • ストレッチポールの上で腹筋できる!?ストレッチポール・クランチ

    ストレッチポールの上で腹筋できる!?ストレッチポール・クランチ

  • 超上級者腹筋 ドラゴンフラッグウォーク

    超上級者腹筋 ドラゴンフラッグウォーク

  • 【砂浜だと◎】ジャンプ力アップトレーニング5種

    【砂浜だと◎】ジャンプ力アップトレーニング5種

  • 【下半身強化】バランス能力向上にもおすすめ!「リバースランジ」

    【下半身強化】バランス能力向上にもおすすめ!「リバースランジ」

  • 地味にキツイ...1分間最強スクワット!!

    地味にキツイ...1分間最強スクワット!!

  • ミニバンドってご存知ですか!?ミニバンドトレーニング!

    ミニバンドってご存知ですか!?ミニバンドトレーニング!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved