• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

豚汁は栄養の宝庫!暖かくなっても腸内環境を整えよう!

  • 投稿者:かなやんtarzan愛読者

【9・29開催】第3回スプリントクリニック募集開始!

豚汁は栄養の宝庫!暖かくなっても腸内環境を整えよう!

今回は、食事のなかで必要といわれる汁物から豚汁を作っていきたいと思います。豚汁は簡単にできる汁物でありながら、とても栄養が豊富に含まれており簡単に食べられるので、おすすめの汁物といえます。

それでは材料と作り方です。


材料
  豚バラ肉ー200g
  とうふー半丁
  大根ー5㎝
  にんじんー5㎝
  ごぼうー半分
  里芋ー2こ
  長ネギー半分
  こんにゃくー130g
  水ー1ℓ

調味料
  ほんだしー4g
  味噌ー大さじ2


<作り方>
野菜を一口大の大きさに切りましょう。大根とにんじんはイチョウ切り、
サトイモはらん切り、こんにゃくはたんざく切り、ごぼうはささがきにします。
そして野菜をすべて鍋に入れてお水を入れます。そして火をつけて出汁を入れましょう。

沸騰してきたらあくをとり、豚肉を入れていきます。そして野菜が柔らかくなるまで煮ましょう。こまめにあくをとりましょう。


野菜が煮えてきたら豆腐をいれ、味噌を入れていきます。味噌によって味が変わるので味噌の調整は各自でおねがいします。最後にきざみねぎをいれて完成です。


<栄養>
まず豚汁の主役である豚肉です。
豚肉はビタミンB1が豊富に含まれており、疲労回復を効果があります。

大根はでんぷんの消化酵素であるジアスターゼが多く含まれており、ほかにもグリコシダーゼなどの酵素が含まれているため、食物の消化を助けるとともに腸の働きを整えてくれる効果があります。また、ビタミンCが皮に多く含まれており、葉っぱにはビタミンAが含まれています。大根1本で様々なビタミンを摂取することが出来るので、まんべんなく料理に使うようにしましょう。

にんじんにはカロテンが多く含まれています。カロテンは体内でビタミンAに変換され、髪の毛の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺などの呼吸器系統を守る働きがあります。

ごぼうはなんといっても豊富な食物繊維がウリです。便秘の解消に大きな効果があります。

こんにゃくにはグルコマンナンとよばれる非水溶性の食物繊維が含まれており、これは便通を促進っせ腸内に蓄積した有害物質を排出する働きがあります。また糖分や塩分を小腸にいきわたる量を減少させるので、糖尿病予防にもなります。

さといもはカリウムを多く含んでおり、これはナトリウム(塩分)を排出する役割があります。高血圧に効果的です。

そして味噌です。味噌の代表的な効果を挙げると、がん予防、コレステロールの抑制、消化促進、整腸作用、胃潰瘍の予防、美容効果、脳の活性化、老化防止、基礎代謝の促進などがある。さらに主原料である大豆には、良質のたんぱく質が多く含まれ、そのなかには生命維持に不可欠な必須アミノ酸のほか、過酸化脂質の増加を防ぐといわれているサポニン、ビタミン群、カリウム、カルシウム、食物繊維など様々な栄養素が豊富に含まれている。というように、味噌には多くの効果があります。


以上、豚汁について詳しくまとめてみましたが、実物は簡単に作ることができるので、ぜひ夜ごはんの一品に豚汁を食べてみましょう!

この映像は「オリンピックの超簡単レシピ」様の作品です

  • 投稿者:かなやんtarzan愛読者

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 予防しよう!梅雨にやってくる偏頭痛

    予防しよう!梅雨にやってくる偏頭痛

    もう6月、梅雨がやってきます! そんな季節に一緒につい...

    2016年06月02日

  • REDBULLの期間限定 新商品が2月16日(火)に発売!

    REDBULLの期間限定 新商品が2月16日(火)に発売!

    コンビニに売られているREDBULL!エナジードリンクの...

    2016年01月07日

  • 練習後の炭酸飲料は〇か×か!?

    練習後の炭酸飲料は〇か×か!?

    いきなりですが、質問です。 練習後に自動販売機で好きな...

    2017年01月19日

  • 【風邪をひいてしまったら?】風邪の時にプロテインが効く理由

    【風邪をひいてしまったら?】風邪の時にプロテインが効く理由

    アスリートの皆さん。風邪を引いてしまったときや体調を崩し...

    2017年04月07日

  • 最強の抗酸化物質を含む食材・・!「泳ぐ栄養カプセル“ 鮭”」

    最強の抗酸化物質を含む食材・・!「泳ぐ栄養カプセル“ 鮭”」

    良質なたんぱく質を含み、低カロリーな食材の一つでもある「...

    2016年05月17日

  • アスリートならこれを食べるべし!高タンパク・低脂肪の肉と魚

    アスリートならこれを食べるべし!高タンパク・低脂肪の肉と魚

    シーズンに入り、試合で高いパフォーマンスを発揮するには体...

    2016年05月12日

  • プロテインの飲み方  朝食時

    プロテインの飲み方  朝食時

    なぜ、起床後、朝食時に摂取するかというと、 朝、目が覚...

    2015年02月09日

  • ビタミンCを多く含む食品

    ビタミンCを多く含む食品

  • カツ丼食べて「試合にカツ!!」は適切なのか!?

    カツ丼食べて「試合にカツ!!」は適切なのか!?

  • クレアチンを始める方へ!クレアチン摂取の注意点

    クレアチンを始める方へ!クレアチン摂取の注意点

  • 【試合前日】試合に向けて食事で気を付けるべきこと!

    【試合前日】試合に向けて食事で気を付けるべきこと!

  • 【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

    【知ってほしい】ノンシュガードリンクの危険性

  • プロテインを飲むなら、水・牛乳・豆乳!?それぞれの特徴を紹介します。

    プロテインを飲むなら、水・牛乳・豆乳!?それぞれの特徴を紹介します。

  • 最強の抗酸化物質を含む食材・・!「泳ぐ栄養カプセル“ 鮭”」

    最強の抗酸化物質を含む食材・・!「泳ぐ栄養カプセル“ 鮭”」

  • キュウリは栄養が無いのか?

    キュウリは栄養が無いのか?

  • 【疲労に直結】スポーツ選手が注意すべき「活性酸素」に効く食材とは?

    【疲労に直結】スポーツ選手が注意すべき「活性酸素」に効く食材とは?

  • 食生活を見直そう【食事バランスガイド】

    食生活を見直そう【食事バランスガイド】

  • 練習後の炭酸飲料は〇か×か!?

    練習後の炭酸飲料は〇か×か!?

  • 暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

    暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

  • ケガをしてしまった時に!ケガの回復を早める栄養素

    ケガをしてしまった時に!ケガの回復を早める栄養素

  • 水分の摂取量とタイミング

    水分の摂取量とタイミング

  • コンディション維持におススメ!乳酸菌の力!

    コンディション維持におススメ!乳酸菌の力!

  • 「ゆで卵」で手軽に栄養補給!

    「ゆで卵」で手軽に栄養補給!

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【下半身の瞬発力を高める】ハング・パワー・スナッチ
    【下半身の瞬発力を高める】ハング・パワー・スナッチ
    ジャンプ力・スプリント力を高めるハング・パワー...詳細
  • 【トップ選手から学ぶ】福島千里選手が行うスピードトレーニング10種目
    【トップ選手から学ぶ】福島千里選手が行うスピードトレーニング10種目
    今回は、100m、200mの日本記録保持者で、...詳細
  • ワニウォークで股関節と肩甲骨の連動性を高めよう!【ウォーミングアップにおすすめ!】
    ワニウォークで股関節と肩甲骨の連動性を高めよう!【ウォーミングアップにおすすめ!】
    今回は股関節と肩甲骨の柔軟性を高め、全身の連動...詳細
  • 【走る前にやっておきたいジャンプトレーニング】瞬発力を高める
    【走る前にやっておきたいジャンプトレーニング】瞬発力を高める
    競技パフォーマンスを高めるため「瞬発力」は、と...詳細
陸上競技
  • 【トップ選手から学ぶ】福島千里選手が行うスピードトレーニング10種目
    【トップ選手から学ぶ】福島千里選手が行うスピードトレーニング10種目
    今回は、100m、200mの日本記録保持者で、...詳細
  • 【走る前にやっておきたいジャンプトレーニング】瞬発力を高める
    【走る前にやっておきたいジャンプトレーニング】瞬発力を高める
    競技パフォーマンスを高めるため「瞬発力」は、と...詳細
  • 【ミニハードルを使ったスピードトレーニング】スピード強化
    【ミニハードルを使ったスピードトレーニング】スピード強化
    今回は、ミニハードルを使ったスピードトレーニン...詳細
  • 【スピードを高めるためのトレーニング】バック・ステップ・ボックス・ランジ
    【スピードを高めるためのトレーニング】バック・ステップ・ボックス・ランジ
    今回、スピードを高めるためのバック・ステップ・...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 肩甲骨がグイグイ動く!【3種目の肩甲骨エクササイズ】
    肩甲骨がグイグイ動く!【3種目の肩甲骨エクササイズ】
    今回は肩の可動域を向上し、パフォーマンスアップ...詳細
  • 【運動前のストレッチがNGは本当?】 ウォーミングアップにおけるストレッチの考え方
    【運動前のストレッチがNGは本当?】 ウォーミングアップにおけるストレッチの考え方
    「運動前の静的なストレッチはパフォーマンスを低...詳細
  • 【足の疲労抜きにも◎】安定性、パフォーマンスを向上させる10種目の足裏エクササイズ
    【足の疲労抜きにも◎】安定性、パフォーマンスを向上させる10種目の足裏エクササイズ
    昨日に引き続き足部のエクササイズの紹介です。 ...詳細
  • 【21種目の動的ストレッチ】目的に応じて使い分けよう!【ウォーミングアップ】
    【21種目の動的ストレッチ】目的に応じて使い分けよう!【ウォーミングアップ】
    その場で行える21種目のダイナミックストレッチ...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    【夏の疲労回復におすすめ!】とうもろこしを食べることによる栄養効果について
    夏を感じさせる食材にとうもろこしがありますよね...詳細
  • 栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    栄養面から怪我にアプローチ!【疲労骨折の予防&対策に!】
    今回は栄養面から怪我に対するアプローチする方法...詳細
  • 【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    【運動時の集中力を高めたい方へ】分岐鎖アミノ酸(BCAA)の期待できる効果について②
    日頃からの疲労などが影響してパワー発揮がしにく...詳細
  • この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    この暑さで慢性的な水分不足になっていませんか?【だるさや倦怠感が抜けない方へ】
    毎日とにかく暑いですね…… 生きているだけで...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    「スポーツ心臓」のメリットとデメリット【激しい練習を行うアスリートに】
    『スポーツ心臓』という言葉をご存じでしょうか。アスリートならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 スポーツ心臓は、スポーツ選手に見られる症状で心臓が激しい運動に適応して肥大した状態の...詳細
  • ぐっすり眠るための睡眠のコツ!【睡眠前に〇〇をする】
    ぐっすり眠るための睡眠のコツ!【睡眠前に〇〇をする】
    選手の皆さん、試合で最高のパフォーマンスを発揮するには、「最高の準備」が欠かせませんよね。 皆さんは、試合前の準備で何を行っていますか? きっとそれぞれ、試合への臨み方を確立していることと思います...詳細
  • [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    [追加募集中]第2回スプリントクリニック(講義+実技) 「100m10秒台で走るには?スタート&体の使い方編」
    今回も短距離選手にとっての大きなテーマである『100m10秒台』を軸に講演を行います。 前回大好評だった荒川先生は、選手として100m12秒台という平凡な高1時代から一気に10秒5まで記録を伸ばし、...詳細
  • 【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    【昼は暑すぎで危険!】早朝トレーニングをオススメする5つの理由
    日々様々なタスクに追われ忙しい方も多いとおもいます。 *疲れているから運動ができない。 *時間がないから運動ができない。 *もっと練習時間を確保したい。 *最近の猛暑により昼間に運動ができない...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved