• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

『あなたの薬は大丈夫?』ドーピングとスポーツの関係性 

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

『あなたの薬は大丈夫?』ドーピングとスポーツの関係性 
<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

『あなたの薬は大丈夫?』ドーピングとスポーツの関係性 

最近では、オリンピックのメダリストや陸上選手、ロシアのシャラポア選手など多くのスポーツ選手がメディアを賑わせているドーピング問題。
先日はシクロクロスという競技で薬物ドーピングではなく、メカニカル・ドーピングが初めて適用されました。

ドーピングはWADA(世界アンチ・ドーピング機構)により毎年リストが更新され、多くの選手たちがその対策に追われます。

この対策は非常に大変なもので、世界のトップに近づけば近づくほど厳しくなっていきます。
試合の前後でランダムに選出されたり、
いきなり呼び出され、検査が行われたり
自分がどこにいて何をしているのかを明らかにしておかないといけないケースもあるようです。

最近では
・ 血液ドーピング
・ 遺伝子ドーピング
というような新しいドーピングも増えてきました。
それに基づき、検査の方法も増えていっているようです。

実際に僕が見ていた選手の中でも、講習会に参加し、人に頼るだけでなく自分で自分を守るために知識を高めていた選手もいました。

このドーピング問題は実は経済にも少なくない影響を及ぼしています。
例えば今回のシャラポワ選手が引っかかった「メルドニウム」というお薬ですが、ロシアでの売り上げが倍以上になっています。
シャラポワ選手が使っていたということで、効果がある!という宣伝となり、多くの方が購入し使用しているようです。
ちなみにこの薬は今年1月から禁止薬物に適応され、現在100例近く検知されているようです。


「あれ?おかしくない?」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも一般にスポーツを楽しんでいる方にはドーピング検査はなく、よく言われるステロイド剤を使用していても少なくとも日本では何のお咎めもありません。

ですが日本はフェアプレー精神が強く、ドーピング検査を受けることのない多くの方が、ご自分の生活でも気をつけていらっしゃいます。
これは本当に素晴らしいことだと思います。

ですが凄く心配され不安に思っている方もいらっしゃいます。

僕のところにも質問がよくあるのですが
その中でも多い質問が
「この薬飲んで大丈夫ですか?」
「サプリメントってドーピングに引っかかりますか?」
といった質問です。

そんな心配をされる方にオススメなのがこちらです。
Global DRO
http://www.globaldro.com/JP/search
こちらのサイトでは薬の検索ができ、自分の飲んでいる薬が検査に引っかからないかを教えてくれます。
もしご興味があればこちらのサイトで調べてみるのもいいかもしれません。


ではそもそもドーピングはなぜいけないのかということを考えてみましょう。
JADA(日本アンチ・ドーピング機構)さんのページに素晴らしいことが書いてありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アンチ・ドーピングとは、スポーツの基盤

スポーツの舞台を成立させるための要件が、アンチ・ドーピングです。
アンチ・ドーピングのルールは、競技種目やアスリートの出身地に関係無く、スポーツにおける世界共通の約束ごとです。アンチ・ドーピングが世界で合意を得て推進されているのは、スポーツにはフェアプレイの精神を軸とし、参加する人々が正々堂々と戦うことが必須だからといえます。そして、アンチ・ドーピング活動の推進は、スポーツの価値を護り発展させようとする活動でもあるからです。

http://www.playtruejapan.org/about_jada/
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポーツの価値。
人の可能性を探求する。どこまでできるのか、何ができるのか。
自分の体の限界に挑戦する。
お互いの高めあった技術、肉体を競わせる。
そんな素晴らしい価値に泥を塗ってしまうのが、ドーピングです。

信じて、応援してくれている人に対して、
今までそのスポーツの歴史を作ってきた人に対して、
その全てを裏切る行為である、ドーピング。

最近ではスポーツ選手の不祥事が目立ちます。
今一度、フェアプレーとは何なのか、スポーツの価値とは何なのかを考えてみる機会なのかもしれません。

  • 投稿者:田辺拡也スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【アスリート必須】筋トレ後にゆで卵がオススメ!【簡単・手軽】

    【アスリート必須】筋トレ後にゆで卵がオススメ!【簡単・手軽】

    スポーツをしている人なら一度は聞いたことがある「ゆで卵」...

    2016年10月25日

  • 【夏野菜】ズッキーニの栄養

    【夏野菜】ズッキーニの栄養

    夏野菜のズッキーニが美味しい季節になりました!低カロリー...

    2015年07月09日

  • 体を温める食べ物[野菜・きのこ編]

    体を温める食べ物[野菜・きのこ編]

    これからグッと寒くなる季節。身体が冷えると免疫も落ちてし...

    2015年11月17日

  • <見た目爽快!レモン水> 水分補給にいかが!?

    <見た目爽快!レモン水> 水分補給にいかが!?

    水分補給としてお水を携帯している人も 多いかと思います...

    2016年07月28日

  • 身体にキレを出したいアスリートに!クレアチンの効果

    身体にキレを出したいアスリートに!クレアチンの効果

    皆さん、クレアチンって知っていますか?知られているようで...

    2016年04月29日

  • 体重コントロールの出発点!1日の消費エネルギー量を求めよう

    体重コントロールの出発点!1日の消費エネルギー量を求めよう

    体重コントロールは、減量・増量どちらにせよアスリートにと...

    2016年04月15日

  • 【プロテインを飲むとき、水・牛乳・豆乳?】それぞれの特徴をご紹介!

    【プロテインを飲むとき、水・牛乳・豆乳?】それぞれの特徴をご紹介!

    起床時・間食・運動後、就寝前…など様々な場面で活躍するプ...

    2016年11月20日

  • 練習後におすすめ!コンビニですぐ買える、疲労回復目的ならこのセット!

    練習後におすすめ!コンビニですぐ買える、疲労回復目的ならこのセット!

  • 「筋肉」をつける為の食材5選

    「筋肉」をつける為の食材5選

  • スポーツ心臓って何だろう?

    スポーツ心臓って何だろう?

  • サラダチキンの次は「煮干し」!?高たんぱく+ミネラルで最強のアスリート食登場!

    サラダチキンの次は「煮干し」!?高たんぱく+ミネラルで最強のアスリート食登場!

  • 【スポーツ選手タイプ別】味噌汁のベストな具材

    【スポーツ選手タイプ別】味噌汁のベストな具材

  • 【そろそろ夏も終わり…】秋の旬“栗”で季節の変わり目の不調対策!

    【そろそろ夏も終わり…】秋の旬“栗”で季節の変わり目の不調対策!

  • ゼリー飲料は効果的!?覚えておきたいゼリー飲料の使い方

    ゼリー飲料は効果的!?覚えておきたいゼリー飲料の使い方

  • 暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

    暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

  • アスリートにオススメの水分摂取方法【ウォーターローディング】

    アスリートにオススメの水分摂取方法【ウォーターローディング】

  • 砂糖とブドウ糖と果糖…違いは?

    砂糖とブドウ糖と果糖…違いは?

  • リカバリープロテイン

    リカバリープロテイン

  • 柔らかくなっても大丈夫!バナナスムージーで美味しく栄養補給

    柔らかくなっても大丈夫!バナナスムージーで美味しく栄養補給

  • 減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!

    減量時の味方![ブランパン]の栄養素について!

  • 体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】

    体作りにおすすめ!高タンパク質である【ギリシャヨーグルト】

  • 食欲を2割おさえる ◯◯方法

    食欲を2割おさえる ◯◯方法

  • 試合期にもプロテインを飲みたい方へ!「リカバリープロテイン」

    試合期にもプロテインを飲みたい方へ!「リカバリープロテイン」

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved