• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. 栄養

【寝不足解消・スッキリとした目覚めを手に入れたい方へ】睡眠サイクルの上手な使い方

  • 投稿者:rabit ninjinスポーツ栄養アドバイザー

【寝不足解消・スッキリとした目覚めを手に入れたい方へ】睡眠サイクルの上手な使い方
<スポーツクラウド直営>走りのプライベート指導はコチラ

【寝不足解消・スッキリとした目覚めを手に入れたい方へ】睡眠サイクルの上手な使い方

『レム睡眠』・『ノンレム睡眠』という言葉、皆さん一度は聞いたことがあると思います。

この90分ごとに起きるこの睡眠サイクルを利用し、睡眠不足を解消しすっきり起きられるようにしてみましょう!

まず、『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』について簡単に学んでいきましょう。

【レム睡眠】
○筋肉の疲労回復を行う
○物音で目が覚めやすい
○脳は働いているのでこのとき目覚めるとすっきり起きられる
○脳は動いているのでこのときよく夢をみる
○脳を動かして記憶の固定をしている


【ノンレム睡眠】
○深い眠りで脳も身体も休んでいる状態
○ストレスを消去している
○ホルモンの分泌をしている(成長ホルモンについては近年22時〜2時に多く出るという説を覆す結果も出ています。)
○居眠りのほとんどはノンレム睡眠

という特徴を持っています。
レム睡眠は筋肉を回復、ノンレム睡眠は脳を回復させている期間と捉えてみてもいいかもしれません。

それでは、どのようにして睡眠不足の解消やスッキリした目覚めを手に入れることができるかを考えてみます。

まず、自分は何時間睡眠なのかを考えてみましょう。ここから1.5時間サイクルでレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを割り出していきます。
もし、自分が6時間睡眠であれば、レム睡眠とノンレム睡眠が2回ずつ繰り返されることになります。起床時にレム睡眠状態で起きれることでスッキリとした寝起きになるので、それを目指していきたいですね。

では、それを目指していくにはどうすればいいのでしょうか?
たとえば、目覚ましをかけていても目覚ましが鳴る前に起きてしまうことってありますよね。その起きてしまったときがレム睡眠状態で、スッキリ起きれる時間だということになります。そして、自分が寝た時間から何時間後なのかということを計算してみてください。もし目覚まし時計からプラスマイナス1時間や30分の範囲内でしたら、その睡眠時間を心がけるようにしましょう。


しかし、これらはあくまでも睡眠サイクルから考える睡眠時間の話であり、人間の身体は上手くできていません。日々の体調や疲労などから適切な睡眠時間は異なります。
また、最近では睡眠の1.5時間サイクルという説のほかに、「レム睡眠は100分からプラスマイナス30分~40分」という説も唱えられています。


日本人は世界的にも睡眠が短いことで有名です。
もちろん忙しくて時間が取れないというのが大きな理由ですが、個々の生活に合わせて二度寝をするなりして少しでも睡眠時間を確保できるよう工夫してみましょう。
そのときレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを頭に入れて、またスッキリ起きられるときに合わせるようにしましょう。

  • 投稿者:rabit ninjinスポーツ栄養アドバイザー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

    暑い夏を乗り切る疲労回復飯!

     フィギアスケートの高橋大輔選手など多くのアスリートの食...

    2015年05月19日

  • 数あるスポーツドリンク。ナンバーワンドリンクは!?

    数あるスポーツドリンク。ナンバーワンドリンクは!?

     記事を書いている中で、個人的にもナンバーワンドリンクは...

    2016年04月29日

  • 【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!

    【練習後におススメの組み合わせ!】コンビニですぐ買える、疲労回復にはこのセット!

    練習後やトレーニング後に捕食を入れる方は多いと思います。...

    2017年04月24日

  • 【試合前日】試合に向けて食事で気を付けるべきこと!

    【試合前日】試合に向けて食事で気を付けるべきこと!

    試合前日は、エネルギー源となるグリコーゲンを筋肉と肝臓に...

    2016年10月20日

  • 【試合でのハイパフォーマンス】体力要素:グリコーゲンの重要性

    【試合でのハイパフォーマンス】体力要素:グリコーゲンの重要性

    試合にベストパフォーマンスを出す際に欠かせないのが、心技...

    2016年10月11日

  • お酢を飲むと柔軟性UPは本当⁉

    お酢を飲むと柔軟性UPは本当⁉

    「お酢を飲むと柔軟性がアップする」聞いたことありませんか...

    2015年07月07日

  • 筑前煮を作ろう!簡単に作れて栄養豊富!

    筑前煮を作ろう!簡単に作れて栄養豊富!

    今回はおいしい和食の筑前煮の作り方と栄養についてお話して...

    2016年04月15日

  • 砂糖水でモチベーションアップ!?

    砂糖水でモチベーションアップ!?

  • 【疲労骨折を防ぐ】栄養面からアプローチ!【早期回復にも◎】

    【疲労骨折を防ぐ】栄養面からアプローチ!【早期回復にも◎】

  • BMI値を計測しよう!

    BMI値を計測しよう!

  • パフォーマンスUPに朝シャワーの活用!

    パフォーマンスUPに朝シャワーの活用!

  • 【幼少期】味覚を発達させる

    【幼少期】味覚を発達させる

  • 【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】

    【瞬発的な筋力の発揮に!】クレアチン摂取のコツと注意点【クレアチンローディング】

  • 夏バテを防ぐ水分補給

    夏バテを防ぐ水分補給

  • 流行の腸活!「ヨーグルト」は「夜」に食べるべし!!

    流行の腸活!「ヨーグルト」は「夜」に食べるべし!!

  • え!?もやしが栄養満点食材!?

    え!?もやしが栄養満点食材!?

  • なんとなく飲んでいませんか?プロテインの飲み方~トレーニング後~

    なんとなく飲んでいませんか?プロテインの飲み方~トレーニング後~

  • 間食、栄養補給の王!バナナの知られざる栄養価!

    間食、栄養補給の王!バナナの知られざる栄養価!

  • シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】

    シックスパックを作る為のアプローチ!【食事編】

  • 焼き肉に行ったら食べてほしい!】ミネラルが豊富な『内臓肉(ホルモン)』

    焼き肉に行ったら食べてほしい!】ミネラルが豊富な『内臓肉(ホルモン)』

  • やる気をアップし運動効果をあげよう!テストステロンの働きを高める3つの栄養戦略!

    やる気をアップし運動効果をあげよう!テストステロンの働きを高める3つの栄養戦略!

  • 低脂質高タンパクだけじゃない!鶏肉の秘めたる力!?

    低脂質高タンパクだけじゃない!鶏肉の秘めたる力!?

  • 「朝ジョギングは痩せる!」って本当なの??

    「朝ジョギングは痩せる!」って本当なの??

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    【たった3分で追い込める!】最強腹筋トレーニングメニュー
    「全方向から鍛えられる計6種類の腹筋サーキット...詳細
  • 【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    【1日3分】室内でできる全身トレーニング(中級編)
    アスリートが考えた3分『全身トレーニング』 ...詳細
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
陸上競技
  • 【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    【練習メニュー】下り坂でスピードトレーニング(4種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第三弾『下り坂』の...詳細
  • 【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    【練習メニュー】上り坂でスピードトレーニング(6種)
    自主練や部活で使えるシリーズ第二弾『上り坂』の...詳細
  • 【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    【恐怖を超えた究極のスタート】コールマンから学ぶスタートの極意
    クリスチャン・コールマン(Christian ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved