• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. 知識
  3. ケガ

【足がつりやすい、すぐ疲れる…】最新データから見える脚部の疲労の原因

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【足がつりやすい、すぐ疲れる…】最新データから見える脚部の疲労の原因

【足がつりやすい、すぐ疲れる…】最新データから見える脚部の疲労の原因

「足がすぐ疲れる」
「ふくらはぎや足裏がつりやすい」
「練習後半の方で足裏が痛くなる」
これらに該当する方はいませんか?

実はこの原因が「安定性の欠如」にある可能性が見えてきました。


スポーツクラウドで行っているフィジカルチェックでは、約20種目の測定項目からケガのリスクやその原因を明らかにしています。
その中で、足がつりやすいなどといった、トレーニングの中での気になる部分も聞いています。
すると、だいたい30%の人が最初に挙げた「疲れやすい」「すぐつる」と答えており、驚きだったのはその中に「足の接地の改善」「足首や足裏のストレッチ」という対策をしっかりしている選手も多かったということです。

【無視できない「安定性」】
そしてそのような自覚症状がある方のほとんどが、「つま先立ち」のスコアが極めて低いことが分かりました。
「つま先立ち」はフィジカルチェックで行う測定項目の一つで、つま先立ちでの片足保持が何秒保てるかを測るものです。
主に体幹部のバランスを見ていますが、先ほどの自覚症状のある選手のうちのなんと約90%が、この保持のどちらかの足が7秒以下というデータになりました。

ここから言えるのは、安定性の低い選手は足を接地した時に、安定性の不足からくる脚部の動揺をコントロールするために余分な力を使ってしまっている可能性があり、それが蓄積されていくことでトレーニング後半で疲労を感じたり、足がつっているのではないか、ということです。
同じつま先立ちの保持時間でも、安定性の低い選手は「途中で足が痛くなった」と答えていました。


【選手たちに必要なこと】
これまで、よく足がつる選手や後半で疲労しやすい選手に対し、
・「筋持久力が足りないからもっと走りこむ」
・「接地が悪いことが原因だから改善する」
・「疲れを残さないよう、しっかりストレッチする」
の3つがとられることが多かったように感じます。

ですが、今回のデータから「安定性の改善」をしっかりしてあげることが解決の糸口になるかもしれません。

※安定性の改善方法については、メニューの「ケガ予防測定」をクリックしていただいた先にあるページ中部「つま先立ちの改善エクササイズ」にて紹介しているので、そちらもご参考ください。

***********************************************
筆者:
荒川優(あらかわゆう)
☆スプリントコーチ(100m:10秒5)
➣2010ニュージーランド・オタゴオープン 準優勝
筑波大学出身。スプリントコーチとして大学や子供たちの指導、メディアなどで活動。
オリンピック選手や格闘技世界チャンピオン、Jリーガーなど、種目を超えてトップ選手のコーチも担っている。
出演:NHK「テレビスポーツ教室」など多数。
***********************************************

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【違和感や疲労感にオススメ!】ふくらはぎのテーピング

    【違和感や疲労感にオススメ!】ふくらはぎのテーピング

    今回は、ふくらはぎに違和感があるときに使えるテーピングの...

    2016年11月03日

  • ストレッチポールふくらはぎケア

    ストレッチポールふくらはぎケア

    ストレッチポールを使ったふくらはぎのケアです。 映像の...

    2015年07月01日

  • 臀部外旋筋の二人組ストレッチ

    臀部外旋筋の二人組ストレッチ

    今回は臀部外旋筋(おしりの外側の筋肉)の二人組で行うスト...

    2015年10月26日

  • つま先立ち 原因チェック方法【ケガ予防フィジカルチェック用】

    つま先立ち 原因チェック方法【ケガ予防フィジカルチェック用】

    「フィジカルチェック項目:つま先立ち」の点数が低かった人...

    2019年11月20日

  • みるみる身体が柔らかくなる!背骨・背中のストレッチ

    みるみる身体が柔らかくなる!背骨・背中のストレッチ

    背骨・背中のストレッチです。このストレッチは、背中の柔軟...

    2016年03月28日

  • 【負荷をかけたらケアもしよう!】腸腰筋のストレッチ

    【負荷をかけたらケアもしよう!】腸腰筋のストレッチ

    陸上競技、サッカーや野球、その他のどのスポーツにおいても...

    2016年10月16日

  • 実はみんな腹筋が割れている!腹直筋を考えてみる

    実はみんな腹筋が割れている!腹直筋を考えてみる

    皆さんは腹筋が割れている人を見ると、うらやましいとか、す...

    2016年01月26日

  • ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】

    ウォーミングアップにおすすめ!【股関節の動的ストレッチ兼トレーニング】

  • 『腰痛編第二弾』怪我や痛みの対処法〜腸腰筋編〜【早期復帰】

    『腰痛編第二弾』怪我や痛みの対処法〜腸腰筋編〜【早期復帰】

  • 見た目もカッコいい!肩甲骨の位置を最適化するテーピング

    見た目もカッコいい!肩甲骨の位置を最適化するテーピング

  • 【腰回りが気になる方へ】背中~臀部を伸ばすストレッチ

    【腰回りが気になる方へ】背中~臀部を伸ばすストレッチ

  • 雨の日のトレーニング

    雨の日のトレーニング

  • 肩甲骨の柔軟性を高める!「ローテーターカフストレッチ」

    肩甲骨の柔軟性を高める!「ローテーターカフストレッチ」

  • 【女性】生理前後のトレーニグ

    【女性】生理前後のトレーニグ

  • ヒラメ筋のストレッチ

    ヒラメ筋のストレッチ

  • 美脚、脚長ストレッチ

    美脚、脚長ストレッチ

  • アイスマッサージ

    アイスマッサージ

  • 慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】

    慢性的な怪我にアプローチ【なかなか治らない症状への対処法】

  • 肩の動きを改善するアームリリース

    肩の動きを改善するアームリリース

  • お尻(大臀筋・梨状筋)のストレッチ①

    お尻(大臀筋・梨状筋)のストレッチ①

  • 肩こり解消ストレッチ

    肩こり解消ストレッチ

  • ≪身長が伸びない?≫ なぜ小中学生での筋トレがいけないのか?

    ≪身長が伸びない?≫ なぜ小中学生での筋トレがいけないのか?

  • 骨盤、股関節のストレッチ

    骨盤、股関節のストレッチ

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    全身のバネを鍛え上げる!【バネ&体幹&連動性】
    今回は全身を使った瞬発系トレーニングをご紹介し...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    【減量や夏に向けて!】体重を落としたい方へおすすめのトレーニング【10種目】
    今回は練習後の補強や減量時におすすめのトレーニ...詳細
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
陸上競技
  • 【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    【長距離ランナー必見!】ランナーにオススメのトレーニング集
    オレゴンプロジェクト所属のゲーレン・ラップ選手...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートを速くするドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
  • 【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    【ガトリン選手から学ぶ!】爆発的加速を生み出す膝の使い方!
    今回は加速力につながる膝の使い方を見ていきます...詳細
  • 【重心をスムーズに移動させる】マークドリル「ストップ」
    【重心をスムーズに移動させる】マークドリル「ストップ」
    今回紹介するスプリントドリルは、走動作に入る前...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    下向肘上げ 改善エクササイズ【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向肘上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ②【ケガ予防フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    下向胸上げ 改善エクササイズ①【フィジカルチェック用】
    「フィジカルチェック項目:下向胸上げ」の点数が...詳細
  • 【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    【梅雨の季節の体調管理】アスリートに必要な知識
    蒸し暑く過ごしづらい季節がやってきました。そう...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    【瞬発的エネルギー!】クレアチン摂取タイミングのポイントと注意点
    クレアチンはアミノ酸の一種で、筋肉内のエネルギ...詳細
  • 【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    【骨強化に】身長を伸ばす為に必要な栄養素【Jr世代は特に大切!】
    色々な競技の上で、身長が高いということが有利に...詳細
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
野球
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
  • 「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    「投げる」動作中、肩の内部では何が起こっているのか?
    野球のみならず人間の一般的な動作に含まれる「投...詳細
  • 【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    【ヤクルトスワローズ】秋季キャンプのトレーニング
    体力向上をメインとした「サーキットトレーニング...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved