• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

無駄なく動けるように!重たい物を利用したウォークトレーニング

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【売り切り価格】賞味期限間近のため、プロテインが65%OFF!

無駄なく動けるように!重たい物を利用したウォークトレーニング

今回は重たい物を持ちながら歩く事で、「身体のブレを抑える」トレーニングについて紹介していきます。

負荷を加えた状態に慣れさせる事で、負荷を少なくした時に無駄な力を使わない状態を作る事が出来ます。

ファーマーズウォークとも呼ばれる種目であり、筋肉を付けるのにも有効です。
是非行ってみて下さい!

◆メリット
・握力、下半身、体幹部などの強化
・身体に一本の「軸」が出来る感覚が出来る
・ランニング時に、地面を押しやすい感覚が出来る

◆ツール
重たい物であれば何でも良いです。
ジムであればダンベルなど。
グランドであれば水の入ったバケツやハードルなどを利用します。
男性であれば20kg以上、女性であれば15kg以上を目安に行っていきましょう。

◆やり方
①重たい物を持ちます
②胸を張ります
③姿勢を崩さないように歩いていきます

短い距離を走るような競技では、10m前後の距離を行いましょう。
長い距離の場合は、30m前後を目安にしてください。(重さも臨機応変に変更)
これを4~5本を目安に行っていきましょう。

☆この種目を行った後に走ったりしてみると、ラクに動ける感覚があると思います!

◆バリエーション
姿勢を保ちながら歩く事に慣れてきた場合は、強度を上げていきましょう!
両手から片手へ、腕を下垂した状態からオーバーヘッドポジションへと変えてみて下さい。

◆安全性
・重たい物を持っている為、落下に注意しましょう
・重たい物を持ち上げる際に腰が曲がってしまうと腰痛にも繋がります
・肩をすくめないように気を付けましょう
以上の事をを注意して行いましょう!

ランニング時などに自分の動きが「しっくりとこない」と悩んでいる方は是非行ってみて下さい!


〈この動画は ken whittier 様の作品です〉


*********************
齋藤 勇人(さいとう ゆうと)
スポーツトレーナー(大学トレーニングジム 高校ラグビー部etc.)
【ライセンス】
JATI-ATI
NSCA-CPT
SAQインストラクター
*********************

  • 投稿者:齋藤勇人スポーツトレーナー

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【子供】命令ゲーム

    【子供】命令ゲーム

    子供のコーディネーショントレーニング 今回は「命令ゲーム...

    2015年11月01日

  • ミニハードル走でアジリティ&ピッチを向上させよう!

    ミニハードル走でアジリティ&ピッチを向上させよう!

    各スポーツでミニハードルを用いたスピードトレーニングが取...

    2019年01月30日

  • 出来そうで出来ない!腕立て伏せ7メニュー

    出来そうで出来ない!腕立て伏せ7メニュー

    腕立て伏せの初級〜上級編の紹介です。 まずは通常の...

    2015年12月31日

  • 旧ソビエト式、爆発力を鍛える「ケトルベルスウィング」!

    旧ソビエト式、爆発力を鍛える「ケトルベルスウィング」!

    今回は、ヒップヒンジ(腰を引いて体重を後方に移動させた状...

    2015年12月23日

  • スロートレーニング(下腹部編)

    スロートレーニング(下腹部編)

    男子15km競歩、男子20km競歩の元日本記録保持者で、...

    2015年10月24日

  • 【自体重×下半身強化】体を上手にコントロールする3つのエクササイズ

    【自体重×下半身強化】体を上手にコントロールする3つのエクササイズ

    下半身強化と聞くとウエイトトレーニングなどを想像されがち...

    2018年03月18日

  • 浅田選手 本格トレーニングの前に

    浅田選手 本格トレーニングの前に

    スケートの浅田真央選手は、本格的なトレーニングが始まる夏...

    2015年06月23日

  • 【ダイエット】下半身痩せ

    【ダイエット】下半身痩せ

  • 【股関節&肩甲骨の可動域向上エクササイズ】

    【股関節&肩甲骨の可動域向上エクササイズ】

  • 腹筋ばかりではダメ!体幹を安定させるには腹横筋

    腹筋ばかりではダメ!体幹を安定させるには腹横筋

  • 仙腸関節を自由自在に動かして、骨盤を操ろう!

    仙腸関節を自由自在に動かして、骨盤を操ろう!

  • 中殿筋の連動をつかめ!フットロッキング

    中殿筋の連動をつかめ!フットロッキング

  • 仲間と競え!!あなたは何回できる!?腹筋のテスト!

    仲間と競え!!あなたは何回できる!?腹筋のテスト!

  • 【脚を引き上げる・地面を押す感覚を高める】腸腰筋トレーニング

    【脚を引き上げる・地面を押す感覚を高める】腸腰筋トレーニング

  • 『NFL選手もやっている!』マーカーを使ったアジリティトレーニング

    『NFL選手もやっている!』マーカーを使ったアジリティトレーニング

  • 【速く走りたい向け】 ミニバンドトレーニング!

    【速く走りたい向け】 ミニバンドトレーニング!

  • 自重で肩の後部を鍛える方法!

    自重で肩の後部を鍛える方法!

  • 横隔膜と股関節の関係

    横隔膜と股関節の関係

  • 【上半身&体幹部の強化】筋力アップ&胸周りの可動域向上に!「プルオーバー」

    【上半身&体幹部の強化】筋力アップ&胸周りの可動域向上に!「プルオーバー」

  • 10問全部正解できる!?動体視力トレーニング【ひらがな編】

    10問全部正解できる!?動体視力トレーニング【ひらがな編】

  • 【足の外側ばかり疲れる方に】外側荷重を直すための【10円玉スクワット】

    【足の外側ばかり疲れる方に】外側荷重を直すための【10円玉スクワット】

  • 【ダイエット】その場足踏み

    【ダイエット】その場足踏み

  • ケガによるブランク防止におすすめ!水中ウォーキング

    ケガによるブランク防止におすすめ!水中ウォーキング

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    今回はハードルジャンプを行うことで期待できる効...詳細
  • ハムストリングスを鍛えあげる!【ロシアンレッグカール】
    ハムストリングスを鍛えあげる!【ロシアンレッグカール】
    陸上選手はもとより、スポーツの中で走るという行...詳細
  • 【全身の爆発力を高める】プライオメトリクストレーニングのコツと30種目を紹介!
    【全身の爆発力を高める】プライオメトリクストレーニングのコツと30種目を紹介!
    今回は動きの中で爆発的な強さを出すための30種...詳細
  • 【筋トレ後に最適!】筋肉に刺激を与えるフィジカルステップ
    【筋トレ後に最適!】筋肉に刺激を与えるフィジカルステップ
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
陸上競技
  • 【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    【下半身&バネの強化】上半身と下半身を連動させる!「ハードルジャンプ」
    今回はハードルジャンプを行うことで期待できる効...詳細
  • 【筋トレ後に最適!】筋肉に刺激を与えるフィジカルステップ
    【筋トレ後に最適!】筋肉に刺激を与えるフィジカルステップ
    筋力トレーニングやウエイトトレーニングをするこ...詳細
  • この動きできますか?【ワニ歩きで股関節と肩甲骨を連動させる!】
    この動きできますか?【ワニ歩きで股関節と肩甲骨を連動させる!】
    みなさんはワニ歩きというものをしたことがありま...詳細
  • 【下半身強化におすすめ】股関節の機能を高める!「片足スクワット集」
    【下半身強化におすすめ】股関節の機能を高める!「片足スクワット集」
    今回は片足で下半身を鍛えるトレーニングを紹介い...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【たった15分でOK!】アスリート達も行う昼寝の嬉しい効果とは⁉︎
    【たった15分でOK!】アスリート達も行う昼寝の嬉しい効果とは⁉︎
    今回紹介するのは【パワーナップ】です。 ...詳細
  • 【肩甲骨周りの可動域を広げよう!】ローテーターカフストレッチ
    【肩甲骨周りの可動域を広げよう!】ローテーターカフストレッチ
    肩甲骨の柔軟性を高めるストレッチ「ローテーター...詳細
  • 【ケガを防ぐ為に必要な知識】陸上競技におけるケガの発生率について
    【ケガを防ぐ為に必要な知識】陸上競技におけるケガの発生率について
    スポーツにおいて防げるケガと防げないケガがある...詳細
  • 【腰回りが気になる方へ】背中~臀部を伸ばすストレッチ
    【腰回りが気になる方へ】背中~臀部を伸ばすストレッチ
    スポーツだけではなく日常生活でも姿勢を支える為...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    【金メダリストの朝ご飯にも!?】正月によく食べるお餅の栄養&効能
    お正月はおせち料理やお雑煮など、お餅を食す機会...詳細
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
  • 【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    マラソンシーズン到来! いよいよ寒くなってき...詳細
  • 疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    ストレッチやセルフマッサージ、睡眠などに気をつ...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    箱根駅伝の区間賞の10人中7人が履いていたシューズ!!
    今回も箱根駅伝大盛り上がりでしたね。 そんな選手達の頑張りを支える、あるアイテムがあったんです。 それは「NIKE Zoom Vaporfly 4% Flyknit」というランニングシューズです。...詳細
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved