• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. 陸上競技

桐生選手の織田記念を分析

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【12・23開催】第5回スプリントクリニック特別版 募集開始!

桐生選手の織田記念を分析

本日行われた織田記念では、公認での9秒台が期待されていた桐生選手ですが、10秒40の3位という結果に終わりました。
今日のコンディションは向かい風と雨ということで正直いって最悪でした。
そのため9秒台は出なかったものの、これでも素晴らしいタイムだと思います。
では今日の走りを分析してみましょう。

結論を先に述べれば、雨でうまく反発をもらえなかった結果、ストライドが減少し最高速度が上がらなかった、といことです。

まず環境の話をすると、広島のこのスタジアムのオールウェザーは非常に硬く、速度が出やすいことで有名です。
地面が硬ければ、反発をもらいやすいので大きな推進力が生まれます。
しかし、今日はあいにくの雨で反発がもらいにくくなっていました。
陸上をやったことがある方なら、雨の日はうまく地面から力をもらいにくいことがイメージできると思います。

次に桐生選手は今年、反発を活かしたストライド特化の走りに変わってきたということです。
しっかり一歩一歩で地面に大きな力を加え、大きなストライドを生み出すことができるようになりました。
このおかげで、先日は9秒台の選手たちの中でも見劣りしない大きな走りで9.87という大記録を樹立しました。
去年までの桐生選手が5Hz近く(1秒間に5回転)というピッチ走法で走っていたことを考えると大きな変化だと思います。

一方でこの反発によるストライド走法は、反発がもらえないと良さがでてきません。
桐生選手は今回48歩で走っており、46.5歩だった先日の大会よりも多くかかっています。
これは一歩あたり8センチもストライドが小さかったことを意味します。
今回は雨という条件下で反発がもらいにくくなった結果、他人よりもその影響を受けたものと考えます。

桐生選手に注目が集まった大会となりましたが、200mでは藤光選手がすばらしい大会新記録を出しましたし、100mでも若手のケンブリッジ選手とベテランの塚原選手の活躍がありました。
これからまだまだ調子が上がってくる時期なので、選手たちの今後の活躍に期待です!

  • 投稿者:荒川優元100m選手:スプリントコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • スタート 3種類の動き出し方

    スタート 3種類の動き出し方

    桐生選手の現コーチ。土江さんのスタートのテクニックシリー...

    2015年05月23日

  • 土井杏奈の高速ピッチ

    土井杏奈の高速ピッチ

    土井杏奈選手は女子100mの高校記録保持者で、高校2年時...

    2015年07月31日

  • メディシンボールを持ってのハードルドリル

    メディシンボールを持ってのハードルドリル

    ハードルドリルをウォーミングアップで行う方は多いと思いま...

    2015年09月22日

  • 強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスでサイドランジウォーク

    強豪チーム「富士通」も実践!ダイナマックスでサイドランジウォーク

    前回の富士通が行っているダイナマックスでのトレーニング第...

    2016年02月22日

  • 陸上800m世界新のレース

    陸上800m世界新のレース

    [筆者] 牧野康博 800m選手 自己ベスト1分47...

    2015年03月23日

  • 重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ

    重心の移動を前への力に変えてみよう!メディシン投げ

    メディシンボールを使って下半身の力を上半身に伝え、身体全...

    2017年02月17日

  • 【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]

    【世界最強の軌跡】引退を発表したキングオブアスリートの練習[アシュトン・イートン]

    十種競技&七種競技世界記録保持者  世界室内優勝 世...

    2017年01月07日

  • 強豪校が実践!ソフトハードルドリル

    強豪校が実践!ソフトハードルドリル

  • 日本最速!?桐生祥秀のスピードバウンディング!

    日本最速!?桐生祥秀のスピードバウンディング!

  • 各スポーツでも定番!ミニハードル走でピッチをあげよう

    各スポーツでも定番!ミニハードル走でピッチをあげよう

  • 【洛南高校のスピードトレーニング】鉛直方向へのバウンディングと意識したいこと

    【洛南高校のスピードトレーニング】鉛直方向へのバウンディングと意識したいこと

  • メディシンでスタート練習

    メディシンでスタート練習

  • 貴重映像!メダリスト、高平慎士選手のスタートダッシュ

    貴重映像!メダリスト、高平慎士選手のスタートダッシュ

  • パウエル スタート1歩目スロー映像

    パウエル スタート1歩目スロー映像

  • スプリント分析(スタート)

    スプリント分析(スタート)

  • 飯塚翔太が静岡国際で好記録!その秘密を探ろう!

    飯塚翔太が静岡国際で好記録!その秘密を探ろう!

  • スタート 3種類の動き出し方

    スタート 3種類の動き出し方

  • 【陸上 100m】山縣選手のストレッチポールを利用した体幹トレ

    【陸上 100m】山縣選手のストレッチポールを利用した体幹トレ

  • 桐生選手の織田記念を分析

    桐生選手の織田記念を分析

  • 200mのスペシャリストが実践する!プレート腹筋

    200mのスペシャリストが実践する!プレート腹筋

  • 跳躍選手必見!”ピストルスクワット”で臀部の爆発力をつける!

    跳躍選手必見!”ピストルスクワット”で臀部の爆発力をつける!

  • 【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント

    【トップから学ぶ】ボルト選手が直接指導する5つの練習ポイント

  • 【ピッチの向上に】足の前さばきをマスターしよう!「シザース動作」

    【ピッチの向上に】足の前さばきをマスターしよう!「シザース動作」

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【冬季の練習前に!】股関節の可動域を向上させる動的ストレッチ&トレーニング
    【冬季の練習前に!】股関節の可動域を向上させる動的ストレッチ&トレーニング
    本格的に寒くなってきましたね! 練習前に...詳細
  • 【下半身強化】可動域を最大限に活用した「フルランジ」
    【下半身強化】可動域を最大限に活用した「フルランジ」
    今回は全国大会で数多くの成績を残している岡崎城...詳細
  • 【練習前におすすめ】体幹部&股関節のエクササイズ「Tバランス」
    【練習前におすすめ】体幹部&股関節のエクササイズ「Tバランス」
    今回は練習前や補強エクササイズにおすすめである...詳細
  • 【スプリント基本動作を見直そう】ミニハードルドリル
    【スプリント基本動作を見直そう】ミニハードルドリル
    来シーズンの記録やパフォーマンスを高めるために...詳細
陸上競技
  • 【下半身強化】可動域を最大限に活用した「フルランジ」
    【下半身強化】可動域を最大限に活用した「フルランジ」
    今回は全国大会で数多くの成績を残している岡崎城...詳細
  • 【スプリント基本動作を見直そう】ミニハードルドリル
    【スプリント基本動作を見直そう】ミニハードルドリル
    来シーズンの記録やパフォーマンスを高めるために...詳細
  • トップアスリートの動きを参考に!パウエル選手の「ハードルジャンプ」
    トップアスリートの動きを参考に!パウエル選手の「ハードルジャンプ」
    今回はジャマイカのアサファ・パウエル選手のハー...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートが速くなるドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートが速くなるドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【疲労が抜けない方へ】腰部~臀部の筋肉を伸ばすストレッチング
    【疲労が抜けない方へ】腰部~臀部の筋肉を伸ばすストレッチング
    今回は腰回り~臀部にかけて筋肉を伸ばすF4スト...詳細
  • 【毎日続けるための簡単ケアシリーズ】座ったまま行う臀部のストレッチ
    【毎日続けるための簡単ケアシリーズ】座ったまま行う臀部のストレッチ
    今回は椅子に座ったまま出来る、お尻を伸ばすスト...詳細
  • 【膝周辺の痛み対策に◎】膝窩部をほぐすセルフケア方法
    【膝周辺の痛み対策に◎】膝窩部をほぐすセルフケア方法
    今回は膝窩部(膝の裏側)をケアする方法を紹介い...詳細
  • 足裏エクササイズで機能改善&パフォーマンスUP!【疲労回復にも◎】
    足裏エクササイズで機能改善&パフォーマンスUP!【疲労回復にも◎】
    足裏のケガに悩まされているアスリートの方々は多...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
  • 【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    マラソンシーズン到来! いよいよ寒くなってき...詳細
  • 疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    ストレッチやセルフマッサージ、睡眠などに気をつ...詳細
  • 【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、 ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたい...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved