• SPORTS CROWD ロゴ
  • - アスリートの練習法や、日々のトレーニング、栄養・医療など専門家の知識を集めた、スポーツの新しい楽しみ方を提供する 【スポーツ横断型WEBメディア】 -

  • スポーツクラウド【スポーツ横断型WEBメディア】
  1. HOME
  2. トレーニング
  3. その他

動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【12・23開催】第5回スプリントクリニック特別版 残りわずか!

動きの中で体幹を強化しよう!【腕立て伏せ&プルトレーニング4種目】

今回のトレーニングは、一見すると腕周りにきそうですが、体幹周りをしっかり鍛えることができます。
動きの中で体幹を強化していきましょう!

ポイントは、
・足の位置を高くすること(体と水平が目安)
・腹圧を高め、腹筋周りをしめること
・腰に負担がこないよう、背中を反らないこと
の3つです。

動画のように何かにつかまると効果が高まります。
ペアで行うことが理想的ですが、台座や椅子に足をかけるだけでも代用できるので、ぜひ行ってみてください。

それではそれぞれの方法です。


「ペアプッシュアップ」
肩幅より少し広めに手をついて、バーが胸の少し下に付くように腕の曲げ伸ばしを行っていきます。
その際に肘ではなく、体の中心から腕を動かす意識を持つと、体幹と連動しやすくなります。
目安:20回×3セット


「ペアプルアップ」
今度は、仰向けでバーにぶら下がります。
同じように胸の少し下にバーが接するまで体を引き上げていきます。
目安:20回×3セット

「ナロープッシュアップ」
一種目目のプッシュアップを手を狭めて行っていきます。
上がるときに背中を反らないよう注意しましょう。
目安:20回×3セット

「ホリズンタル マッスル プッシュアップ」
体をバーより下に下げ、ぶら下がった状態から、一気に上まで体を引き上げる上級メニュー。
ペアの人は選手が上がる際に、前進してあげるとやりやすくなります。
目安:5回×3セット


セルフでも行えるので、ぜひ部活や日々のトレーニングで行ってみてください。


この動画は「スポーツクラウド」の作品です。

  • 投稿者:ガジュマルくんフィジカルコーチ

【新着】関連記事

この記事を見た人はこんな記事も見てます。

  • 【極限の身体能力を目指して!】陸軍養成校アメフト部のトレーニング

    【極限の身体能力を目指して!】陸軍養成校アメフト部のトレーニング

    アメリカ陸軍士官学校にあるアメフトチームのトレーニング映...

    2016年12月14日

  • 【小学生】ひっくり返しゲーム

    【小学生】ひっくり返しゲーム

    2人組で行う楽しい体幹トレーニングを紹介します!! ...

    2015年03月06日

  • 【体幹】バードドック

    【体幹】バードドック

     今回は体幹トレーニングの「バードドック」と言われるトレ...

    2015年06月26日

  • 【体幹を安定させて臀筋を鍛えよう】ベンチ台を使ったバックキック

    【体幹を安定させて臀筋を鍛えよう】ベンチ台を使ったバックキック

    今回は、体幹を安定させながら中殿筋を鍛えるトレーニングを...

    2018年07月10日

  • ランジに+α 「オーバーヘッドランジ!」

    ランジに+α 「オーバーヘッドランジ!」

    ランジウォークは、一般的なトレーニングとして浸透していま...

    2016年05月17日

  • 錦織圭のフォア&バックハンド

    錦織圭のフォア&バックハンド

    最高世界ランク4位、アジア最高のテニスプレイヤー錦織圭選...

    2015年04月13日

  • 【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ

    【バネを鍛えるためのトレーニング】スプリット・スクワット・ジャンプ

    スポーツをしていると、「バネを使って走る」ということを聞...

    2018年04月19日

  • サイドジャンプスタビライゼーション

    サイドジャンプスタビライゼーション

  • 【可動域&柔軟性の向上】身体を覚醒させる!「ダイナミックストレッチ集」

    【可動域&柔軟性の向上】身体を覚醒させる!「ダイナミックストレッチ集」

  • メディシンボールでコアトレサーキット!バキバキの体幹間違いなし

    メディシンボールでコアトレサーキット!バキバキの体幹間違いなし

  • 30秒間でどれだけ追い込むことができる!?「間欠的持久力」の向上におすすめである「サーキットトレーニング5種目」

    30秒間でどれだけ追い込むことができる!?「間欠的持久力」の向上におすすめである「サーキットトレーニング5種目」

  • 【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!

    【腸腰筋を鍛えて足を速くする】初心者からアスリートまで!

  • 全身で跳ねる!瞬発力アップトレーニング

    全身で跳ねる!瞬発力アップトレーニング

  • 垂直跳びと爆発トレーニング

    垂直跳びと爆発トレーニング

  • 凄すぎて気持ちがスッキリ!超絶パフォーマンス

    凄すぎて気持ちがスッキリ!超絶パフォーマンス

  • いろんな競技に活かそう!【メディシンボールフォワードランジ】

    いろんな競技に活かそう!【メディシンボールフォワードランジ】

  • 8の字でコーディネーショントレ

    8の字でコーディネーショントレ

  • 【ダイエット】その場足踏み

    【ダイエット】その場足踏み

  • 胸筋を立派にしたい方におすすめ!インクラインベンチプレス

    胸筋を立派にしたい方におすすめ!インクラインベンチプレス

  • 【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】

    【動きの安定性UP!】中殿筋をしっかりと使えるようにするトレーニング【フットロッキング】

  • 最強の格闘技?ジークンドー

    最強の格闘技?ジークンドー

  • 【冬季の練習前に!】股関節の可動域を向上させる動的ストレッチ&トレーニング

    【冬季の練習前に!】股関節の可動域を向上させる動的ストレッチ&トレーニング

  • ブレない軸を作ろう!白鵬関から学ぶ股関節トレーニング『四股踏み』

    ブレない軸を作ろう!白鵬関から学ぶ股関節トレーニング『四股踏み』

Category New/カテゴリー新着情報

トレーニング
  • 【走る時の悪い姿勢を改善しよう】腰が引ける・猫背の方におすすめ
    【走る時の悪い姿勢を改善しよう】腰が引ける・猫背の方におすすめ
    走る時に、前傾姿勢はしているけど腰が引けて「く...詳細
  • 【身体を温めながら体幹強化】手押し車・5種類
    【身体を温めながら体幹強化】手押し車・5種類
    冬期練習に入り、身体作りを行っている方も多いと...詳細
  • 【ポステリア・チェインの強化】股関節の爆発力を鍛える「デッドリフト」
    【ポステリア・チェインの強化】股関節の爆発力を鍛える「デッドリフト」
    今回はポステリアチェイン(背中~太もも裏側など...詳細
  • 【冬季の練習前に!】股関節の可動域を向上させる動的ストレッチ&トレーニング
    【冬季の練習前に!】股関節の可動域を向上させる動的ストレッチ&トレーニング
    本格的に寒くなってきましたね! 練習前に...詳細
陸上競技
  • 【下半身強化】可動域を最大限に活用した「フルランジ」
    【下半身強化】可動域を最大限に活用した「フルランジ」
    今回は全国大会で数多くの成績を残している岡崎城...詳細
  • 【スプリント基本動作を見直そう】ミニハードルドリル
    【スプリント基本動作を見直そう】ミニハードルドリル
    来シーズンの記録やパフォーマンスを高めるために...詳細
  • トップアスリートの動きを参考に!パウエル選手の「ハードルジャンプ」
    トップアスリートの動きを参考に!パウエル選手の「ハードルジャンプ」
    今回はジャマイカのアサファ・パウエル選手のハー...詳細
  • 【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートが速くなるドリル
    【スタートダッシュで差をつける】0からのスタートが速くなるドリル
    今回は、スタートダッシュや走り出しが速くなるド...詳細
ケガ・ストレッチ
  • 【シンスプリント・足関節捻挫の予防にも◎】背中の柔軟性を高めるストレッチ
    【シンスプリント・足関節捻挫の予防にも◎】背中の柔軟性を高めるストレッチ
    今回は背中の柔軟性が低下するリスクと背中の柔軟...詳細
  • 【疲労が抜けない方へ】腰部~臀部の筋肉を伸ばすストレッチング
    【疲労が抜けない方へ】腰部~臀部の筋肉を伸ばすストレッチング
    今回は腰回り~臀部にかけて筋肉を伸ばすF4スト...詳細
  • 【毎日続けるための簡単ケアシリーズ】座ったまま行う臀部のストレッチ
    【毎日続けるための簡単ケアシリーズ】座ったまま行う臀部のストレッチ
    今回は椅子に座ったまま出来る、お尻を伸ばすスト...詳細
  • 【膝周辺の痛み対策に◎】膝窩部をほぐすセルフケア方法
    【膝周辺の痛み対策に◎】膝窩部をほぐすセルフケア方法
    今回は膝窩部(膝の裏側)をケアする方法を紹介い...詳細
サッカー
  • エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    エムバぺ(フランス代表)はなぜあんなに速いのか!?[陸上コーチによる解説]
    先日4年に1度のワールドカップが行われ、日本代...詳細
  • 【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    【W杯でも活躍!】サッカーイングランド代表が行なった〇〇を使ったトレーニング
    2018年ワールドカップ盛り上がりましたね! ...詳細
  • 【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    【W杯でも大活躍】レアル・マドリードのトレーニング
    欧州チャンピオンズリーグ3連覇、今回のW杯でも...詳細
  • 【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    【世界トップの瞬発力!】メッシ選手のアジリティトレーニング【間も無くW杯開幕!】
    5度のバロンドール受賞、5回のチャンピオンズリ...詳細
栄養・食事
  • 【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    【身体の調子を整える】サプリメントアプローチ「ZMA」
    普段の食事から摂取するのが難しい栄養素がある場...詳細
  • 【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    【マラソンシーズン到来!】試合に向けた食事内容のおすすめ【前日の食事】
    マラソンシーズン到来! いよいよ寒くなってき...詳細
  • 疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    疲労回復の効率を上げる!【代謝を促進する食事】
    ストレッチやセルフマッサージ、睡眠などに気をつ...詳細
  • 【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    【抗酸化作用で疲労回復にもおすすめ】これからが旬のシャケを食べよう!
    朝ご飯のおかずとして出てきたり、昼食のお弁当に...詳細
野球
  • 【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    【プロ野球選手も愛用】横浜ベイスターズが行うリズムトレーニングとは!?
    以前、大阪桐蔭高校は、各自でウォーミングアップ...詳細
  • 【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    【強豪校はここが違う!】大阪桐蔭高校が行うウォーミングアップから学ぶ
    福井国体で優勝した大阪桐蔭高校!春夏秋と3冠を...詳細
  • 【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    【肩甲骨に効果大!!】前田健太投手が行うマエケン体操をやってみよう!
    ドジャースの前田健太投手が行っている「マエケン...詳細
  • 【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    【肩甲骨が動かないと肩に負担!】野球の調査で分かった肩甲骨とその周辺筋の重要性
    肩を痛める選手と肘を痛める選手の違い 同...詳細
コラム
  • 【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    【歯のケアしてますか?】スポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性
    毎日の歯磨き。皆さんはしっかりケアしていますか? 今回はスポーツパフォーマンスと「虫歯」の関係性をお伝えしたいと思います。 【歯は再生しない!】  スポーツ選手が筋肉痛やケガをした時に、...詳細
  • 【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    【トレーニングに必須の知識!】最大筋力を高める4つの方法
    瞬発系の種目を行っている選手には欠かせない最大筋力を高めるトレーニング。 最大筋力の発揮には、フリーウエイトでのトレーニングを組んでいる選手が多いかと思いますが、その中でも皆さんはどのような方法...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは②「行動可能性」
    目標達成率をあげるMACの法則【前回の続き】について書いていきたいと思います。 前回のおさらい:【MACの法則とは何か?】 MACの法則とは、アイントホーヘン大学がメタ分析によって証明した、目...詳細
  • 【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    【海外大学が証明!】目標達成率が劇的に上がる、3つの事前準備とは①「測定可能性」
    10月も後半に差し掛かり、今シーズンが終わってひと段落、、、 ちょっとゆとりが持てる今だからこそ、「今シーズンの振り返りをすることや、来シーズンに向けて準備をすること」をじっくりと考えていきたい...詳細

Category/カテゴリー

Sponsor/スポンサー

COPYRIGHT (C) SPORTS CROWD All Rights Reserved